婦人

40代向けおすすめ化粧品を購入して使ってみよう

美白効果のある成分

化粧水

セットになっている場合

ビタミンc誘導体とは最近注目されている美容成分のことで、様々な化粧品に含まれています。美白ケアに向いている成分と言えばビタミンcが代表的ですが、非常に酸化し易く、肌への浸透が良くないといった特徴があります。そのビタミンcに他の分子をくっつけることにより肌への浸透力を向上させたものが、ビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体が配合されている化粧品はそれ単体を使用するだけでも効果が期待出来ますが、普段のスキンケア方法を工夫するだけで更に高い効果を得ることが可能になります。具体的には、化粧品を顔に塗る際には乾燥し易い目元や口元に多く馴染ませるといった方法です。また、ビタミンc誘導体が配合された化粧品を購入した際にセットでクリームや洗顔料が付いてくる場合がありますが、それらも並行して使用することで、化粧品の効果を更に引き出すことが可能になります。

いくつかの種類があります

ビタミンc誘導体と一口で言っても、いくつかの種類に分かれているのです。主な種類としては、パルミチン酸アスコルビン酸3ナトリウム(apps)、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(vc-ip)、リン酸アスコルビルマグネシウム、ビタミンcエチルといったものがあります。その中でもappsは従来のビタミンc誘導体と比べると、約100倍の浸透力を持っているのです。また、肌への刺激が少ないといった特徴もあります。このように優れた成分の為、appsが配合された化粧品が多く販売されています。apps配合化粧品には更に美肌効果を高める為、ヒアルロン酸や活性型ペプチドといった成分が配合されているものもあります。また、肌への浸透を向上させる為に、海洋深層水を使用しているもの等があります。